【real staff voice vol.3】

*
『学生時代の自分にアドバイスをするなら』

「一つ一つの作業を大事にすること」

ただケーキが完成したら良いのではない。
ケーキを作るためには、お金がかかっている。
お客様に届けるためには、時間や鮮度を考えてなければならない。

たった一つの計量でも、どうしたら効率良くできるのか。

ちょっと違う目線で言うと、人との対話も大切です。
会話の中で「はい、そうです」で終わるのではなく、
「なんで?」と次の会話の展開があると無いのでは
得るものが全く違うなと気づかされました。
“作る”が専門ですが、コミュニケーションから生まれる
お仕事もあるのだと気づかされました。

全てはお客様の為に、“一番のベストは何か”を考えること。
本当に大事なことだと思います。

***
patissier
長谷川 綾女 / 2019年入社

【real staff voice vol.2】

*
『この仕事をしていてやりがいを感じる瞬間は』

「人のつながり」を感じる結婚式当日です。

結婚式の準備~その先の長い人生までも
携わることのできるお客様とのつながり。

大勢のスタッフでおふたりの結婚式を創り上げる
スタッフとのつながり。

おふたりの人生に深く関わってきた
多くのゲストとのつながり。

様々な人と人のつながりによって色付けられる当日の空間。

人と関わることが好きな私は、“みんなで創る結婚式”が好きですね。

***
Wedding Planner
田中 茉惟子 / 2017年入社

【real staff voice vol.1】

*
『TSinternationalの好きなところ』

「家族」のような雰囲気ですかね。

褒めたり、指摘し合ったり、喜んだり…
ビジネスの仲間だけど「家族」のような近い距離感。

変わってると思うんです。
TSinternationalは一族経営をしている訳でもない、
性別、様々な世代や趣味嗜好、これまでの経験も違う人ばかりなのに
「人」がすごく温かい。
もちろん、その中には自分の趣味や感性を共有できるスタッフもいるんですけど
そうでない人でさえも、気を張ることなく過ごせる。

なので、仕事の為に会社に向かうんですけど
「ちょっと友達に会いに行く。」
そういう感覚が少しあるかもしれません。

そんな仲間と仕事をできるところが魅力だと思っています。

***
Party Planner
田川 寛 / 2010年入社