2期 インターンシップ

今日も思わず外で深呼吸したくなるほど気持ちの良い天候でした!

昨日より、2期インターンシップがスタートいたしました。
内容は、夏のインターンシップの課題「価値ある結婚式を提案する」についての続編です。

今回からは学生の皆さんは学校が始まり、連続しての開催が出来ないため、曜日や時間を調整しての開催となります。

前回までの課題の整理と、今回2期インターンのゴールイメージの共有、現状の事業の理解をメインに行いました。
TSIに現状にはない新たな価値を生み出すために、必要な知識の共有や調査を行います。
次回までには2~3週間空けての開催スケジュールとなるため、宿題も出しています。
昨日も出された宿題に対し、真摯に向き合って考えてきてもらったことを話し合いました。

「考えるだけでワクワクします!」と参加者のNさんは言っていました。
ですが、とても深く大きな課題のため、一歩一歩確実に理解をし、一緒に創り上げていきます。
絶対に諦めず、形にする。そしてこの新たな提案が世の中を動かす。そう信じて同じゴールに向かって取り組んでいます。

是非、皆様も応援をお願いいたします。

人事部 宮川

Wine Maker’s Dinner

こんばんは。秋らしい過ごしやすいシーズンとなりましたね!

本日は、TSIのイベントの中でも「Wine Maker’s Dinner」についてご紹介します。
本日9月12日にNew Zealandより生産者を招いての3社合同ワインメーカーズディナーが開催されます。

TSIの店舗THE GARDEN PLACE SOSHUENでは1年に数回このイベントを開催しています。
生産者の方もこのために海外から来日され、ワインを1品ずつ紹介します。
ワインを愛する方々が集まり、毎回参加されるリピーターの方も多く、とても楽しみにされています。
今回ワインメーカーと品種を紹介します。

■Dog Point Vineyard
 ソービニヨンブラン
 ピノノワール

■Mt.Difficulty Wines
 ピノノワール2種

■Kumeu River
 シャルドネ
 ピノグリ

6種のワインと、この日のためだけに開発されたオリジナルコースと共に、ワインとのマリアージュをお楽しみいただきます。
そこに生産者が来て、生の声を聞きながらのディナー。造り手の想いを直接ゲストに伝える場でもあり、人から人へと繋がる場所となります。
それぞれを飲み比べることが出来ますので、味の違いが鮮明にわかります。

イベントを企画・運営するマーケティング&セールスのスタッフは、グラスのセッティングや、卓上のアイテムを揃えたり朝から余念がありません。
この日のために約2~3ヶ月ほどかけて、広告を作ったり、DMをゲストに送付したり、料理開発の依頼やワインの試飲、料理デモまで多岐に渡り準備を進めます。
こういったイベントも開催の度に学びがあり、更にブラッシュアップされていきます。
私も最初のグラスを購入したころからこの部署にいるため、とても思い入れは深いイベントです。

この秋にはさらに11月14日(金)にオレゴンからの生産者を招いてのMaker’s Dinner を予定しています。

是非、興味のある方はお問い合わせくださいね。

人事部 宮川

山登り研修


こんにちは。昨日は中秋の名月、今晩は年内最後のスーパームーンだそうですね。私も帰宅時に見ようと思います。
※画像はイメージです。

今回はTSIのユニークな研修について紹介します。
TSIでは年間を通して様々な研修があります。
今年開催したものでも、ワイナリー研修や、タスク管理研修、議論を深める研修など様々な研修がありました。
現在、新たに山登り研修、観劇研修、スポーツ観戦研修、陶芸研修などスキルだけではなく、感性を磨くような研修も予定しています。

個人では得られない本物の体験で、感受性を豊かにし、それが日々の仕事に活かされることを目的としています。

今月末に社員が全員参加しての山登り研修を企画しています。社員の発案で生まれた企画です。
先月、台風後の足もとの悪い中、マネージャーが先陣を切って下見として登山。
足場の悪い場所もあったり、夏山ですが防寒具は必要等、と実体験をもとに注意をまとめていただきました。
細やかな配慮が、ありがたい限りです。

「目標が大きければ大きいほど それだけ準備も大変」

上記の言葉は弊社社員の指標となっているコンパスと呼ばれる冊子からの引用となります。
大きな山(今回は六甲山)ですが、様々なケースを想定し、余念なく準備をする。
コツコツと一歩ずつ登り、それまで経験できなかった新しい世界を見ることができるはず。
個人的にもだんだん楽しみになって、登山靴、リュックなどを調べ始めている自分。(新しい挑戦にはわくわくしますね!)
仲間と一緒に、背後にそびえ立つ大きな山で学びを得たいと思います。

人事部  宮川

キッチンコンテスト

朝晩は秋の訪れを感じる季節となりました。
人事部としては、インターンシップが終了し、少し寂しい毎日ですが、2期に向けて準備を進めています。

今日は、8月に開催したThanks Family Partyの中での、「キッチンコンテスト」の模様を紹介します。

1年に1度、TSIの全社員が対象となり、キッチンコンテストが開催されます。
前菜・パスタ・メイン・デザートの4部門で出品され、今年は21品がエントリー。
蘇州園とTHE PLACE KOBEの2店舗の若手からベテランまで分け隔てなく、自分の腕を信じて挑戦する姿はとても刺激があります。

審査は見た目や味の他、原価が守られているか、どんな工夫がされているかなど多岐にわたります。
この日のために取り寄せた新しい食材があったり、当日直前まで味付けや火加減をベストにするために、もっと何かできないか考えていた者もいました。
ご来館された家族の皆様にも写真をみて投票していただきました。

さて、各部門優勝者は・・・
【オーディエンス賞※】 佐想毬奈 ※写真投票数1位
【前菜部門】 山下壮平
【パスタ部門】 加藤克己
【メイン部門】 白井勇士
【デザート部門】 渡邊康聡

総合優勝は・・・・最も高得点を出したこの人、白井さん!
「神戸牛のタリアータ 兵庫県産地野菜とブーランジェリーコムシノワのパン」

家族の前で表彰され、とても誇らしい瞬間です。
総合優勝者には、なんと!イタリア研修旅行の機会が与えられます。
1年前からこの総合優勝だけを狙っていた白井さん、本当におめでとうございます!

興味を持っていただいた方、調理人を目指す学生の皆さま、転職をお考えの方、是非チャレンジしてみませんか?

人事部 宮川