ビジョンブック in 上海

社長未来

2日目

杭州から『 上海市内 』に移動します。
車で約2時間ほどの場所。

そこは歴史的建造物がたくさんあり、
僕たちが意識しているリノベーションを
成功させている場所です。

また川を挟んだ向かいには高層ビルが
立ち並ぶ大都会。

少しだけメイキング写真です。

会社の未来を語っている社長を
撮影し、自ら映像チェックに入っています。

それだけ社長も映像を見てくれる人に
想いを伝えたいと思っています。

会社の想いを伝える為に真剣になります。
『 この映像で本当にいいのか、、』
『伝えきれていない言葉は無いか、、』

本当に伝えたい気持ちがあるからこそ
人は真剣な顔が出来るのだと
思います。

ビジョンブック in 杭州

水彩画

会社のビジョンイメージを具現化する素材集めの為、中国に来ています。

初日は『 杭州 』
関西国際空港から約2時間30分のフライト。

地上の楽園といわれ、自然と人々の暮らしが
調和している場所です。

『 西湖十景 』と言われるほど、
大自然の中に存在し、神秘的な雰囲気を
かもし出している場所。

←杭州西湖の湖畔から撮影

西湖の畔ではたくさんの人々が
「時間」を楽しんでいます。

筆の練習をしている方も中にはいました。
筆を水でぬらし、湖畔の地面を使って
筆を試されていました。

初日はそんな場所で社長と共に
会社の未来について語りました。

『世の中に必要とされる場所はどういうものか』
『日本に足りないものは何なのか』

『これからTSIはどういう立場で世界に君臨するのか』   などなど、、、、、

良い写真とともに、社長と未来を語り合いました。
その内容は2011年12月から開催される会社説明会で上映します。

ビジョンブック ビジョンムービー

untitled

2011年11月15日~11月18日
杭州~上海にわたり、撮影を行ってきます。

現在会社のイメージPVを作成するため、常に前進しています。
社内ではスタッフのコメントを収録。今度は中国に行き、自分たちのビジョンイメージに近い
場所を撮影してきます。

またそこでは社長と共に動き社長の世界観も共に映像に残してきます。
下記にも詳細をアップしていきます。
http://www.facebook.com/profile.php?id=100002392192813&ref=tn_tinyman

ここでもつぶやいていきます。
http://twitter.com/#!/interntsi_hr

出来上がりをお楽しみに。

梅田阪急ビル オフィスタワー

DSCF6338

2013年新卒の皆様、こんにちは。
ティーエスインターナショナル人事部です。
2011年12月より、いよいよ活動が開始されますね。

弊社でも今年、新卒生と出会えることを心待ちにしておりました。
説明会会場は大阪阪急ビルで行います。
詳細を記載しましたので、お越しになるご参考にされてください。




阪急梅田、JR大阪、阪神梅田、大阪市営地下鉄、どの線からも徒歩5分。



阪急百貨店に隣接しているオフィスタワービルが説明会の会場です。
http://www.umedahankyu-bldg.com/




一歩中に入ると大きなエレベーターホールがあります。
4機ありますがどのエレベーターに乗っていただいても大丈夫です。









そのエレベーターに乗ってまずは15階まで上がります。
(ちなみに15階までしか上がれないエレベーターです)




15階に到着するとこんな感じです。大きなフロアに出るので、
そのまままっすぐ歩いていきます。





少し歩くとさらに上の階にあがるエレベーターが出てきます。
真ん中の 『 26-34 』階行きエレベーターで
『 26階 』まで上がります。
あがるとティーエスインターナショナルの会社説明会会場です。







開催時間 : 13:30~15:00 (当日は13:00~受付を開始致します)
    会場付近にスタッフがお出迎えさせていただきますので、ご不明な時はお声がけ下さい
持ち物   : ①履歴書、②エントリーシート、③筆記用具
    ①②は説明会後日郵送でも構いませんが、当日エントリーも受け付けておりますので、
    事前に記入しお持ちいただけることをおすすめ致します。
↓↓エントリーシートはこちらからダウンロードできます↓↓
エントリーシート

それでは当日を楽しみにしております。

蘇州園進化ミーティング

2012年1月

蘇州園が新たに産まれ変わります。

たくさんの方々に愛され続けてきた
『 オリエンタルルーム 』

その部屋をさらに魅力を増すように現在
打ち合わせを進めています。


全体の指揮を取るのは、ブライダルSAの『 高野さん 』
(スタッフはれいこさんってよんでるよ)

この日もパートナーと打ち合わせをし、
どのような壁の質にするかや、
全体的デザインの構成、、、、

本気でパートナーと向き合うから
本物が出来る。

2012年新しいオリエンタルルームを
楽しみにされてください。