TSI 農園体験 

こんにちは。
ティーエスインターナショナルの泉岡です。

あたたかくなりましたね。
農家生まれの私はもうそろそろ田植えの時期なのでソワソワしています。

そんな中、蘇州園FARMでも春が訪れています。
本日のメンバーは、
新入社員ダイニングのあやか、バーテンダーのかんちゃん、同じく新入社員のゆうじ、耳田エグゼクティブシェフ。
何気に赤でコーディネイトがまとまっています。

いろいろなお野菜が成長していますが、
今季一番の注目株は「空豆」です。

まだまだお花が咲いてる段階なので、収穫にはもうしばらくかかりそうですが…。

この「空豆」、栄養価が高く、食物繊維やタンパク質も豊富!
そして
ドーパミンの分泌も促すので5月病予防にも最適です♪
女性にはダイエットにも効果があるそうですよー。

新入社員は耕運機初体験。
腰が引けると畝が歪んでしまいます。
がんばれ、ゆうじ!

お料理を創るのに、
お料理を運ぶのに、
お料理を説明するのに、
畑作りから手掛けるのは遠回りかもしれません。

でも、ゴールをどこに設定するかでそれって変わってきます。
私たちは
「どういうサービスをしたかではなく、お客様にどう感じて頂けたか」
を大切にしていきたいと思っています。
「感動するサービス」
を目指しています。

それを目標にした時、簡単に手に入る情報ではなく、
自分で体験して感じたものを軸に
お客様に提案していってもらいたいのです。

私たちが目指すもの、創りたいものもそこからしか生まれてきません。
たくさん吸収して次に活かしていってもらいたいものです。

さて、問題は「空豆」の食べ方。
塩ゆでが一番素材を活かしたおいしい調理法かと思われますが、男の料理感が否めません。
収穫時期までにもうちょっとステキなレシピを手に入れたい!
ここはキッチンにおいしい調理法を教えてもらうしかありません。
皆様ご期待ください。

では、また!

こんにちは。
ティーエスインターナショナルの泉岡です。

先日KICK OFFで新規事業のお話がありました。
TSIでは商品開発部が発足しています。

そう、TSIの商品開発は机上や会議室の中だけではおさまりません。
TSIのこだわり、それは「ホンモノ」であることです。

なので、野菜を仕入れるなら生産者さんの元まで行ってみる、
料理開発なら「料理は文化!」ということで、現地までその文化を体感するために赴いてみる。

つまりは、ネットで手に入る情報や知識だけではなくて、
実際に見たこと、聞いたこと、味わったこと、足を運んだこと、等など…
自分が本当に体感して、「イイ!!」と思ったことが「ホンモノ」なのです。

そんな商品開発部の主な活動拠点は蘇州園ファームです。
トマト、アンデスレッド(じゃがいも)、ワサビ菜、ブルーベリー、アーティーチョーク
などを植えています。

成長するのがとても楽しみですが、なんと最後のアーティーチョーク、
生育に2年ほどかかり、1~1.5mに成長する大きなアザミなのです。
開花直前のつぼみの中にある、花托の部分とガクの根元の肉厚の部分を中心に食べます。
おいしいですよ^^。

そんな商品開発部の活動はまだまだベールに隠れていますが、
きっとステキなアイテムをお客様に届けることができるハズです!

そのときは皆さんにもお知らせしますね♪
では、また。